令和2年度医学部医学科緊急医師確保対策枠推薦入試における医療体験活動について

2019年6月24日

 島根大学医学部は,平成21年度より,国の施策である緊急医師確保対策に係る緊急医師確保対策枠推薦入試を実施しております。

 この度,本入学試験の2年間(令和2年度,令和3年度)の延長を予定し,入学定員及び募集定員について,現在文部科学省と協議中であり,文部科学省の認可が下りた場合,学生募集要項の公表は9月以降となる予定です。

 本入学試験では,出願要件として,出願前に島根県内の医療機関において医療体験活動(5日間以上)を行い,医療機関による適性評価を受けること,並びに島根県の担当者による面接を受けることを課しております。

 つきましては,学生募集要項の公表前に医療体験活動の受付を開始しますので,「適正評価及び島根県の担当者による面接について」を熟読の上,希望者は医療体験活動申込書を島根大学医学部学務課入試担当まで送付ください。

 なお,前年度出願した者で医療体験活動を既に実施している場合も提出してください。

 また,医療体験活動申込書を提出するにあたり,必ず出身高等学校の進路指導担当者等に予め相談をしてください。

 

 令和2年度緊急医師確保対策枠推薦入試 医療体験活動申込書(PDF)  

 適性評価及び島根県の担当者による面接について(PDF)

 

 申込期限:令和元年731() 1700 

 

(本件に関する問い合わせ先)
  島根大学医学部学務課(入試担当)
  693-8501 出雲市塩冶町89-1
      TEL 0853-20-2087     FAX  0853-20-2079
      E-mail  nyusi@med.shimane-u.ac.jp

 

お問い合わせ

入試企画課
電話:0852-32-6073