情報教育研究支援

    島根大学では,学生及び教職員の教育・研究を支援するため,情報環境の整備を進めています。

 

●イベントの開催・活動内容の報告など

 保有個人情報の取扱い及び情報セキュリティに関する理解を深め,情報を取り扱う際の意識の向上や,セキュリティに対する認識を改めて確認し,今後の円滑な業務運営に資することを目的として,次のような研修会などを開催しています。 

    ・個人情報及び情報セキュリティに関する研修会

    ・情報セキュリティ講習会

 また,学外にて開催される講習会などにも積極的に参加し,情報交換等も行っています。

 

●ソフトウェアのボリュームライセンスの契約

    アドビシステムズ社との間で教育機関向けのライセンスプログラムである「CLP 5 for Education」の加入契約を締結しています。これにより,ソフトウェアライセンスをより安価で購入することができます。
   また、「学生・教職員個人版」についても、本学は対象教育機関となっておりますので安価で購入することができます。

    

eラーニングシステム(学内研修用)

    本学構成員が,いつでも何度でも自学自習が各自のペースでできるようeラーニングシステムを用いた学習環境を整備し,各学習コンテンツによる研修・講習を実施しています。

        ・情報セキュリティ講習

        ・個人情報保護教育

        ・ハラスメント防止研修

        ・公文書管理研修

        ・公的研究費等不正使用防止

 

学務情報システム

    履修登録や成績の確認をはじめ,授業評価アンケート,就職管理などが利用できます。

    また,在学証明書や成績証明書などの各種証明書やJRの学割証などを,証明書自動発行機で発行できます。

        ・学務情報システム

        ・証明書自動発行機

 

情報ネットワークの整備

    キャンパス内のどこでもインターネットに接続できるよう情報コンセントを整備し,教養講義室棟,附属図書館,食堂,大学会館などには,無線LANの整備を進めています。また,学内のオープンスペースでは,認証付き情報コンセントにより,セキュリティを確保しています。

        ・ネットワーク認証サービス(認証付き情報コンセント)

        ・学内無線LANサービス

 

教育用情報端末の整備

    情報関連の授業や学生の自学自習を支援するため,総合情報処理センター学生実習室,学部分室,医学部情報ネットワークセンター情報科学演習室及び附属図書館情報メディアルームに合計402台の教育用情報端末を整備しています。

 

VPN接続の利用

    自宅等(学外)から学内情報ネットワークと同様な環境を得ることができるVPN接続サービスを提供しています。

        ・VPN接続サービス

  

意識の醸成

    情報教育を充実することで学生自ら情報セキュリティなどの意識を醸成する取組を行っています。

        ・基礎教育科目「情報科学」を全学生の必修科目化

        ・全学対象の総合科目の開講

「情報と地域 -オープンソースと地域振興-」 「Rubyプログラミング」

 

お問い合わせ

情報推進課
電話:0852-32-9760