企画展「海図にみる島根県隠岐と東部の港と海岸-明治と平成の海図の比較を通して-」を開催します

2019年12月2日

 島根大学法文学部地理学研究室と附属図書館は、企画展「海図にみる島根県隠岐と東部の港と海岸-明治と平成の海図の比較を通して-」を開催します。本企画展は初めての試みとして、島根県隠岐及び東部地方を記した明治期の海図と現在の海図すべてを一同に集めて展示します。この機会に是非ご来場いただきますようご案内いたします。

 海図は、現在は海上保安庁海洋情報部により、戦前は海軍水路部により、船舶の航行安全のために作成されているものです。一般市民や学生の目に触れる機会が少ない資料ですが、港や海岸の記載は内容が豊富で、地域の理解に役立つ資料の一つであるといえます。
 明治期の海図については、海上保安庁海洋情報部の協力のもと2018年度より進めている、島根大学法文学部山陰研究センターの山陰研究共同プロジェクト「山陰地方における海図に関する地理学的研究―デジタル化を通して―」の成果の一つとして新たに発見されました。これらの海図は、国土地理院の前身にあたる陸地測量部作成の地形図よりも古いものです。

 本企画展では、今回新たに発見された明治期の海図と現在の海図とを比較しながら、この地域の歴史的変遷について提示します。この企画展示の企画・準備は、島根大学法文学部社会文化学科の専門教育科目「地理学調査法」の受講生が中心となって行いました。12月5日(木)には、学生による展示解説を行いますので、ご来場いただきますよう併せてご案内いたします。


期 間: 2019(令和元)年12月5日(木)~12月24日(火)
会 場: 島根大学附属図書館1階展示室            
時 間: (月~金)  8:30~21:30
      (土・日)10:00~17:30 
主 催: 島根大学法文学部地理学研究室、島根大学附属図書館
共 催: 島根大学法文学部山陰研究センター
協 力: 海上保安庁海洋情報部

【島根大学生による展示解説】
日 時:12月5日(木) 15:00~15:30

 

海図展示ポスター_高精度画像.png

 ※画像をクリックするとPDFファイルが別ウィンドウで開きます

 

お問い合わせ: 島根大学企画部図書情報課 電話:0852-32-6087   FAX:0852-32-2781

 

お問い合わせ

図書情報課
電話:2750