第11回理学系大学教育に関する研究フォーラムを開催しました。

2018年12月6日

 平成30年11月29日に島根大学総合理工学部にて「第11回理学系大学教育に関する研究フォーラム」を開催しました。このフォーラムは、中国・四国地区国立大学法人理学部長会議の連携事業であり、各大学の教育に関する課題や教育改革の実践例を報告し、意見交換する場として毎年開催されています。
 今年度は、「教育改善・改革に関連した特色ある取り組み」をテーマとし、高知大学、愛媛大学、山口大学、広島大学、岡山大学、徳島大学から11人、本学総合理工学部から13人が参加しました。
 ICT機器を活用した初年次教育の改善から、グローバル化に向けた取組み、学びの質保証、学部改組とカリキュラム設計といった幅広い分野で7件の発表が行われ、それぞれの発表に対して活発な討論が展開されました。発表終了後、今後も各大学間で教育改善・改革に向けて意見交換を行っていくことを確認してフォーラムを終えました。

★DSCN2200.JPG