内閣府「地方大学・地域産業創生交付金」に「先端金属素材グローバル拠点の創出-Next Generation TATARA Project-」(島根大学が参画し島根県が申請)が採択されました

2018年11月1日

 この度、島根大学が参画し、島根県が申請していた内閣府「地方大学・地域産業創生交付金」に「先端金属素材グローバル拠点の創出-Next Generation TATARA Project-」が採択されました。

 本学は、知事のリーダーシップの下で進められる産学官連携の学の当事者として本事業に参加し、本事業が目指す「キラリと光る地方大学づくり」を進めます。

  Next Generation TATARA Projectにおいて、本学では、金属等材料分野における高度人材の育成と世界最高水準の研究拠点づくりを行い、県内就職率の向上や研究成果の還元を進めることで、特殊鋼産業を核とした地域産業の活性化に貢献します。

 

  島根大学が実施予定の概要図は以下のとおりです。

島根大学取組概要

島根大学取組概要(534KB)

※「地方大学・地域産業創生交付金」とは
  地方を担う若者が大幅に減少する中、地域の人材への投資を通じて地域の生産性の向上を目指すことを目的に、「地域における大学の振興及び若者の雇用機会の創出による若者の修学及び就業の促進に関する法律」に基づく交付金として、首長のリーダーシップの下、産官学金連携により、地域の中核的産業の振興や専門人材育成などを行う優れた取組を重点的に支援するもの。これにより、日本全国や世界中から学生が集まるような「キラリと光る地方大学づくり」を進め、地域における若者の修学・就業を促進するものです。

 内閣府のHP

 

お問い合わせ

地域連携・研究協力課
電話:0852-32-9757